スカイエージェント ドローン 映画

ドローン技術と映画産業

ドローン技術が活躍するフィールドで、注目されている一つに映画の撮影現場があります。ドローン産業の中でも、映画や動画サービスはとても魅力的な事業となってきています。

 

撮影現場でドローンを使用することにより、膨大な予算を使ってヘリコプター手配をしなくても、パノラマ映像を容易に撮影することが可能に。ドローン導入により映画、テレビ番組や観光客向けプロモーションビデオ等の撮影を、映像の質を下げることなく効率化が可能になりました。

 

 

ハリウッド映画の撮影現場で、ドローン技術を使うのが当たり前になってきている昨今、テレビドラマの現場でも、特にサスペンスアクションに伴うカメラの動きが必要な作品に、UAV撮影の導入増加が予測できます。

 

 

ドローンそのものについて描いた作品もみられるようになりました。

 

ドローンは、スクリーン外での裏方の役割だけでなく、被写体としても活躍し始めてます。このような技術の発達と応用のスピードは、誰もが目を見張るほどですね。
ドローンに秘めた可能性はこれからもまだまだ出てきそうです。

 

あのスターウォーズの空中戦を、ドローンを飛ばして作り上げた動画がありました。

 

 

橋の下をくぐったり、水面ギリギリを飛んだり、木々の隙間をすり抜けたり、迫力と臨場感がすごいです。
コクピットから見える相手の戦闘機や、レーザー砲はCGで作られているものの、それ以外は実際にドローンを飛ばして撮影したもの。

 

 

夢を叶えるドローン転職サイト【スカイエージェント】