スカイエージェント ドローン検定

ドローン検定

ドローン検定協会が主催の検定

 

無人航空従事者試験(ドローン検定)では、ドローンを取り扱う従事者の知識レベルを客観的に評価し、その向上と周囲の方への理解を広めることを目的としています。

 

空港等の周辺の空域、人口集中地区の上空の飛行、夜間、目視外等において無人航空機を飛行させる場合等には、国土交通大臣の許可や承認が必要です。

 

ドローン検定に合格されると「無人航空機に関する飛行履歴・知識・能力を有することの証明書」が発行されます。
(無人航空機の飛行に関する許可・承認申請手続きの際に利用)

 

 

無人航空従事者試験について

無人航空従事者試験は、筆記による試験で1級〜4級に分けて実施

 

試験は、筆記試験のみで行われます。解答方法は、選択肢から設問に応じた答えを選ぶマークシート方式です。各設問4択の選択肢の中から1つだけを選びます。1問2点で全50問です。80点以上で合格となります。

 

 

試験開催時期と実施地

 

試験実施地は、毎試験受付時に、実施要項にて発表されます。同じエリアで毎回開催されるとは限らないとのこと。具体的な受験地については、郵送にて送られてくる受験票に記載されます。

 

 

受験申込み締め切りは、ドローン検定開催月の前月末日(休日の場合は翌平日)まで。

 

 

検定の流れや詳細は、こちらの公式サイトをご覧ください

 

夢を叶えるドローン転職サイト【スカイエージェント】