スカイエージェント ドローン 漁

漁業者向けサービス

2019〜20年を目途に、漁業者向のサービスを開始予定の企業があります。
ドローンと衛星通信を活用しての魚群探査を検討中とのこと。
魚群あるところは、海鳥が必ず集まるので、レーダーで海鳥の群れを確認して、そこにドローン向かわせて魚群を確認してから船が向ういう流れになるそうです。
それにより、船の燃料は節約、漁業の効率化が図れます。

 

これは、衛星通信機能を搭載のドローンを活用。衛星通信を利用するので、沖合に地上基地局の電波が届かなくても飛行可能。
ドローンに搭載されたカメラ映像を漁船で確認できるサービスなど、年内にも実証実験が始まる予定とのこと。

 

 

 

 

佐賀市ではドローンを活用して、養殖ノリの病害被害を防ぐため、生育管理の実証実験を行ってます。
海水温度の上昇により、有明海の養殖ノリの病害が広まっているために、収穫が激減しているそうです。
そこでドローンを活用して、海上から撮影した映像を分析し、病害発生の早期発見で対応していこうとしてるそうです。

 

 

夢を叶えるドローン転職サイト【スカイエージェント】