スカイエージェント ドローン 中国

中国のドローン

中国が世界一

統計によると、中国のドローン関連特許出願件数が5000件以上とのこと。
そのうち発明の特許が3000件以上、実用新案が2000件以上、意匠は約250件で出願件数は世界一。
続いて2位が米国、欧米の先進国。

 

中国の出願者は、北京市、江蘇省、広東省、陝西省からの特許出願件数が多く、そのうち北京市、江蘇省、陝西省には科学研究機関が集中しており、高い開発能力を備えている。
また、広東省は製造業が発達しおり、深セン市には優秀なドローン企業が多い。

 

DJI社は2006年によって設立。
商用ドローン市場で世界シェア70%、消費者向け市場のシェアはさらに高い世界最大のドローンメーカーです。
2013年には日本法人「DJI JAPAN」が設立されており、日本のドローン市場でも、同社の製品が80%近くのシェアを占めてます。

 

DJIの産業用ドローンの部品は、日本製のものが採用されているそうです。
センサー、リチウムイオン二次電池などが日本メーカーのものだという。
軽量化、信頼性など要になる部品、素材分野に強いのは日本といえるでしょう。

 

一般向けのドローン分野でも、中国製ドローンは70%という圧倒的な国際シェアを誇っています。

 

 

夢を叶えるドローン転職サイト【スカイエージェント】