スカイエージェント ドローン 光のショー

国内初のドローン光のショー

ドローンが夜空を彩る、新たな光のショーが長崎県の大型リゾート施設「ハウステンボス」で始まります。
300機のドローンが夜空を彩る光のショーを7月22日から8月5日まで開催すると発表がありました。

 

半導体大手のインテルが開発したドローンを使用。音楽に合わせて300機のドローンを一斉に飛行させ、機体に装着された様々な色のLEDライトで夜空を演出するそうです。

 

インテルによると、この同様イベントを2015年から、米国やオーストラリア、ドイツなど6カ国で既に開催していて、日本では初開催となります。
操縦は1人のパイロットで作業できてしまうとのこと。

 

米スーパーボウルのハーフタイムショーで、レディー・ガガの演奏の際に、このドローンショーが背景にありました。
米フロリダ州オーランドのディズニーワールドリゾートでも、ドローン300機を使った光のイベントを開催した実績があったそうです。

 

 

 

これは、打ち上げ花火の未来型ということなのでしょうか。
実際に見たら感動しそうです。

 

300機ものドローンを使用したあとの、片付けや収納が気になっていましたが、動画を見るかぎりは実にコンパクトなドローンで、重ねることができる仕様になっていました。

 

今後、夏は花火大会、冬はドローンの光のショーという感じで各地のイベント行事になっていくかもしれませんね。

 

 

夢を叶えるドローン転職サイト【スカイエージェント】